ブログやサイト運営で仕事を獲得!フリーランスの営業しない仕事獲得方法

最終更新:2019.09.02

フリーランスである限り、仕事が無くなったらどうしよう、途切れたらどうしようという悩みはつきないものです。もし待っているだけで仕事の依頼が来るようになったら楽ですよね?

まずは自分の事業サイトを立ち上げる

まず、仕事の受注窓口になるWebサイトを立ち上げなければ話は進みません。自分の制作実績や自己紹介、事務所情報などを掲載した問い合わせフォーム付きのWebサイトを立ち上げましょう。

集客の柱となるサイトを育てる

仕事の受注窓口となるWebサイトからすぐに仕事が受注できればよいのですが、フリーランスの事業し後は多く存在するため、すぐにアクセスを増やすことは難しいかもしれません。 そこで集客の柱となるWebサイトを立ち上げます。Googleの「キーワードプランナー」を使ってどんな検索キーワードが検索されているか調べてみましょう。あまりにも検索数が多すぎるキーワードは競合が多いので上位表示を狙うことが難しいです。月間検索数が数百〜数千のキーワードを狙ってみましょう。集客の柱となるWebサイトの内容は、自分の事業と関係していた方がもちろん良いです。テーマを選定し、月間検索数が数百〜数千のキーワードを散りばめた記事を作成して、投稿してみましょう。

事業サイトへの動線を設置する

目論見がうまくいけば、数ヶ月後にはある程度まとまったPV数を記録するWebサイトになっていることでしょう。そのサイトから自分の事業サイトへ誘導するリンクやバナーを設置し、自分の事業サイトへ集客するのです。そのうち何%かのユーザーはお問い合わせへと進むことでしょう。

Recommend

おすすめ求人サイト

在宅・リモートワークで働けるママ向け求人サイト「ママワークス」はWebデザインやコーディング、ライティング、プログラミングなどの求人も豊富で、子育て世代の女性におすすめです。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事