クラウドソーシングは安すぎる?金額が安い案件が多い原因と対策。案件紹介サイトも解説

最終更新:2020.01.30

クラウドソーシングサイトに掲載されている案件は安いものが多い

ランサーズやクラウドワークスといった大手クラウドソーシングサイトに掲載されている案件の中には、相場感から大きく下方に外れた、格安の依頼・案件も多く存在しています。

システム開発・エンジニア案件、Webデザインでは数十万円が相場のボリュームの案件なのに、数万円の予算で依頼されている…

グラフィックデザイン、コーディングにいたっては数千円の案件も存在し、これらを受注していては稼働時間によっては、生活もままならないかもしれません。

大手クラウドソーシングサイト掲載案件の単価が安すぎる原因は?

オープンなシェアリングエコノミープラットフォーム

大手クラウドソーシングサイトの特徴として、オープンなプラットフォームであるため、低価格の案件も拒まず受け入れています。

クラウドソーシングは広義のいわゆる「シェアリングエコノミー」の一種であり、いろいろな思惑のユーザーが出入りするため、従来の受託制作会社の価格帯よりも低価格帯に引きづられています。

匿名での取引がベース

「クラウド=群衆」にアウトソーシングするというサービスの語源からもわかるように、ランサーズやクラウドワークスといった大手クラウドソーシングサイトは、依頼主・受注者双方が、基本的に匿名のニックネーム同士で取引をするケースが多いです。

信頼感を高める上で、実名の設定をあえて行うこともできますが、そうしたユーザーはそこまで多くはありません。

匿名での取引がベースとなるため、良い成果物をまとまった予算で制作したいという本格的な依頼より、部分的に簡単な作業を手伝ってほしい、個人事業主の依頼者だが、予算が無くできるだけ安く依頼したいといった、その場しのぎでの利用がどうしても、大手クラウドソーシングサイトでは多くなってしまいます。

サービス運営サイドの「他より安く制作できる!」という訴求

クラウドソーシングサイト運営サイドのクライアント企業向けの広告訴求が、他社制作会社よりも低価格で制作が可能です!という点を強みに設定している事が多く、必然的に低価格な依頼がクラウドソーシングサイトに集まってくる傾向にあります。

フリーランサーが定着せず、常に供給される初級層にユーザーが偏りがち

低価格の依頼が多い環境にあるクラウドソーシングサイトは、初級者層や経験浅め、ロースキルでも受注が可能なことが大きな魅力・特徴となっています。

そのため実力を身に着けたフリーランサーから順に、クラウドソーシングサイトから大手エージェントなどへ抜け出してしまい、実力のあるユーザーが定着しない状況になりがちです。

優良な依頼はクローズドな継続依頼になりがち

低価格な依頼が中心に見えがちなクラウドソーシングサイトですが、依頼の大部分は、サイト上に公開されている一般募集ではなく、特定のフリーランスに直接依頼するクローズドな継続取引が中心となっています。

これらは指名の依頼であるため、条件が向上しやすく、まとまった金額を継続的に稼いでいるユーザーも多く存在しています。

最初は単価が安くても、継続して信頼をつくることで単価アップが狙える

クラウドソーシングサイトの性質上、いきなり匿名のユーザーに高単価な大型依頼をしたい…という風にはなりづらく、継続した取引の中で、クライアント企業との信頼をつくることで、単価を交渉し、収入や単価が上昇していくことも十分目指すことができます。

私もクラウドソーシングサイト上で、数十万円規模の小規模なWebデザイン・コーディング案件を受注した経験があります。

クラウドソーシングサイトは手数料の高さも安くなる原因の一つ

大手クラウドソーシングサイトでは、システム利用手数料が案件の規模にもよりますが、最低10%以上、小規模な案件では20%や25%程度かかるサービスが多いです。

フリーランスの代わりにクライアント企業獲得の宣伝を代行してもらっており、さらに安全な取引を実現するエスクロー入金サービスなど、クライアントの持ち逃げを防止するシステムも備わっており、それなりの価値はあると思います。

しかし、取引額が100万円、200万円と積み上がっていくにつれ、累計システム手数料は、数十万円規模に簡単に膨れ上がってしまうため、もったいなさを感じてしまうフリーランスも多いと思います。

クラウドソーシングは在宅リモートで働ける点が魅力。単価が高めのリモート求人サイトもおすすめ

クラウドソーシングサイトの案件は基本的に在宅リモートワークで働ける点が魅力です。

通勤の負担が解消され、地方や海外にいても、自由に仕事を得ることができます。

以下ではクラウドソーシングより単価が高めで、リモートワーク案件を多く取り扱っている案件マッチングサイトを紹介します。

どちらも一定の単価が担保されている都合上、一定のスキル・経験が必要となってきます。

Workship(ワークシップ)

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workship公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

CODEAL(コデアル)

CODEALの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:CODEAL

CODEALはフリーランスや副業ワーカー向けの案件紹介サイトです。専属のエージェントから案件紹介を受けることも可能となっています。

リモートワーク可能な案件(一部リモート含む)が主流となっているめずらしい案件紹介サイトです。

エンジニアの他にデザイナーやインサイドセールスなど他職種の案件も掲載されています。

Web・ITエンジニア向けの完全リモート案件が2019年9月現在、500件以上掲載されており、多くの案件の中から最適なリモート案件を探し出すことが可能です。

CODEALの公式サイト

スキルに自信がある人は、フリーランスエージェントで案件を探すのもおすすめ

自分の腕に自信がある人なら、以下で紹介するようなフリーランス向けエージェントサービスを利用すると、獲得できる案件の単価が一気に上がります。

中長期的に取り組む案件となるため、収益が安定しやすい点も魅力です。

クラウドテック

クラウドテック公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:クラウドテック

クラウドテックはフリーランスのIT・Web系エンジニアやデザイナーなどの専門職に向けた、リモートワーク可能な案件や常駐案件なども掲載されている総合的なエージェントです。

2019年9月現在公開されている募集中のフリーランスエンジニア案件349件中、12件がフルリモートOKの案件となっており、その他にも非公開案件を多数保有しています。

9割以上の案件が非公開案件となっています。

在宅リモート案件への参加には一定以上のスキルが求められる点がハードルとなります。

腕に自身のある方は、クラウドテックで高単価リモート案件に挑戦してみてはいかがでしょうか?

クラウドテックの公式サイト

Workship AGENT

Workship AGENT公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship AGENT

Workship AGENTはプロフェッショナル人材とスタートアップ企業や大企業内の新規プロジェクト等をマッチングするサービスです。

単発案件ではなくプロジェクトベースでの参画が求められ、継続的にコミットが可能です。

平日の一部曜日や土日などのみ働く、副業的な参画や、リモートワーク案件も一部掲載されており、IT・Web系フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントサービスです。

気になる単価ですが、基本的に時給単価4000円以上、フルタイム稼働の場合月収70万円以上に設定されており、良い条件が期待できますが、求められる専門性やスキルは高めです。

企業との面談や定期的な打ち合わせなどがあるため、東京まで出向くことができる首都圏の方におすすめです。

Workship AGENTの公式サイト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事

Workship(ワークシップ)はリモートワークや週1〜3日程度の稼働で参画可能な柔軟な案件が豊富!

会員数10000人以上!時給2000〜4000円程度が多く副業にもおすすめ!