フリーランス向け求人サイトを紹介。職種別におすすめなサイトを解説。

最終更新:2020.03.06

フリーランス向けの求人サイトが最近増えてきている

副業の活発化やITエンジニア需要の増大、人手不足の進展による、フリーランス市場の拡大が続いています。

フリーランスとしてメジャーな職種である、エンジニア向けの求人案件サイトは多く登場しており、デザイナーやディレクター、マーケターなどの他職種のフリーランスに求人案件を紹介するサイトも登場しております。

ニッチな分野としては、広報やセールス(営業)、インサイドセールス、カスタマーサクセス、経理、人事などの分野のフリーランス向け求人案件を紹介するサービスもあります。

職種グループ別におすすめの求人サイトをランキング形式&詳細解説で紹介します。

フリーランスエンジニア向けのオープン型求人サイト

フリーランスエンジニア向けの求人案件サイトは、案件が非公開であり、紹介をエージェントより受けるタイプが多いです。

しかしながら、いきなり登録・面談するのは気が引ける…事前に案件をじっくり閲覧したい…という方にはハードルが高いです。

ここで紹介するサイトはオープンになっている案件の多いフリーランス向け求人マッチングサイトなので、自発的に案件を探すことが可能です。

Workship(ワークシップ)

エンジニアやデザイナー、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workship公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

CODEAL(コデアル)

CODEALの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:CODEAL

CODEALはフリーランスや副業ワーカー向けの案件紹介サイトです。専属のエージェントから案件紹介を受けることも可能となっています。

リモートワーク可能な案件(一部リモート含む)が主流となっているめずらしい案件紹介サイトです。

エンジニアの他にデザイナーやインサイドセールスなど他職種の案件も掲載されています。

Web・ITエンジニア向けの完全リモート案件が2019年9月現在、500件以上掲載されており、多くの案件の中から最適なリモート案件を探し出すことが可能です。

CODEALの公式サイト

フリーランスエンジニア向けのエージェント型求人サイト

利用者一人ひとりに適切な案件を紹介するタイプのエージェント型フリーランスエンジニア向け求人サイトは、フリーランスエンジニアの仕事探しの定番です。

膨大な案件やデータの中から、自分の希望に沿った、最適な案件を提案してほしいという方におすすめのサービスです。

受注還元率90%も!高い還元率が魅力の「techcareer.freelance(テクフリ)」

techcareer.freelance公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:techcareer.freelance(テクフリ)

techcarrer.freelance(テクフリ)は、株式会社アイデンティティーが運営するフリーランスエンジニアやクリエイター向けの案件紹介サービスです。

年収がフリーランスで780万円以上、正社員で550万円以上の方に限り、受注還元率90%(マージン率10%)の案件の紹介を受ける事が可能です。

一般的なフリーランス案件エージェントのマージン率は約25%程度であることから、低マージンであることが伺えますね。

大手クライアント企業が多数利用しており、月額報酬は50万円〜100万円以上となっています。

techcareer.freelance(テクフリ)の特徴

  • 低いマージン率(10%程度)
  • 常駐型・フルタイムの案件が多め
  • 業界とのつながりで多数の優良案件を保有

techcareer.freelance(テクフリ)の公式サイトを見る

フリーエンジニア「専門」エージェントのエミリーエンジニア

エミリーエンジニア公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:エミリーエンジニア

エミリーエンジニアは、月額単価30万円〜100万円以上まで、上場企業からベンチャー企業まで、幅広い単価の案件を扱っている、フリーランスエンジニア「専門」のエージェントサービスです。

利用者の5人に1人が年収1,000万円以上、直エンド案件が豊富で、高収入が見込めます。

利用者の4人に1人が、初めてフリーランスになる方となっており、「企業側の営業担当」「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」「案件参画後のフォロー担当」の3役をすべて同一の担当者がこなすことで、充実した一気通貫のフォロー体制が魅力です。

エミリーエンジニアの公式サイトを見る

フルタイム常駐案件に特化!Fosterフリーランス

フォスターフリーランス公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Fosterフリーランス

Fosterフリーランスは、常駐&フルタイムでガッツリと稼ぎたい方向けの案件紹介サービスです。在宅勤務希望者や時短勤務希望者の登録は受け付けておりません。

案件の単価は月額50万〜100万程度と高単価で、ITコンサル案件など一部案件では月額100〜120万円クラスの案件も存在し、年収1000万円台もFosterフリーランスなら狙うことが可能です。

IT系エンジニア向けに特化しているため、様々な言語・ポジションの案件が存在します。

全体の90%の案件はWebでは公開されていませんが、公開案件も700件以上あり、(2018年7月現在)登録前に自分にマッチする案件があるかどうか、確かめることが可能です。

Fosterフリーランスの特徴

  • 高単価案件多め
  • 常駐型・フルタイム案件に特化
  • エンジニアに特化

Fosterフリーランスの公式サイトを見る

時給4,000円以上多数!W-AGENT

W-AGENT公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:W-AGENT

W-AGENTは株式会社GIGが運営するフリーランス向けの案件紹介サービスです。特徴はなんといっても単価の高さで、時給単価設定が4,000円以上に設定されている案件が多数存在しており、月給80万円クラスの案件も多数あるようです。

ハイレベルなフリーランスエンジニア向けの案件が豊富にあり、ベンチャー企業や大手企業の新規事業開発部門で上流工程や要件定義、事業の戦略構築などの経験を積むことが可能です。

時短・副業向け案件からフルタイム案件まで、常駐型から一部リモート案件まで、幅広い働き方ニーズに対応する案件があります。

W-AGENTはサービス開始して間もないため、狙い目のエージェントサービスだと思います。実務経験がおよそ3年以上で、技術に自身のある方はチャレンジしてみることをおすすめします。

W-AGENTの特徴

  • 時給単価4,000円以上多数!
  • 常駐型・フルタイムの案件が多め、一部在宅可・時短案件あり
  • 実務経験3年以上・ハイスキル保有者向け

W-AGENTの公式サイト

フリーランスのWeb制作職(デザイナー・コーダー・ディレクター)募集の多い求人サイト

大手Web制作会社の元代表が立ち上げたスタートアップ企業が運営する「Workship」や大手Web制作会社が母体の「MEMBERS SHIFT」、Webデザイナーやコーダー、ディレクターといったWebクリエイターの柔軟な働き方に特化した「3スタ」など、フリーランスのWeb制作職向けの求人サイト・サービスが続々登場しています。

Workship(ワークシップ)

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workship公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

3スタ

3スタは、フリーランスWebデザイナーをはじめとするWeb制作領域のクリエイター向けの、在宅リモート案件や週3日常駐案件など、柔軟な働き方が可能な案件に特化した案件紹介サービスです。

3スタ公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:3スタ

サイト上に公開されている案件は一部ですが、2019年9月現在17件のフリーランス向けの、在宅リモートワーク可能な案件が掲載されていました。

気になる条件面ですが、週3日程度の稼働で月20万円〜30万円程度の報酬が設定されている事が多く、時短勤務でありながら、まとまった報酬を獲得できそうです。

3スタの公式サイト

MEMBERS SHIFT(メンバーズシフト)

MEMBERS SHIFT(メンバーズシフト)は、大手Web制作系企業のメンバーズの子会社が運営する、フリーランスプロフェッショナル向けの、週2日や在宅リモートワーク可といった、多様な働き方を支援する案件紹介サービスです。

MEMBERS SHIFTの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:MEMBERS SHIFT

母体企業がWeb制作会社であるためか、Webデザインやコーディング、ディレクション、フロント園j℃エンジニアなどのWeb制作系職種に強い印象を受けます。

報酬は週4日稼働で月間80万円など、高単価な案件が多く掲載されていますが、フリーランスに求められるスキルは高めです。

MEMBERS SHIFTの公式サイト

フリーランスのオフィス系職種(広報、経理、人事、インサイドセールスなど)募集のある求人サイト

編集、広報、経理、人事、インサイドセールス、カスタマーサクセスなど、ベンチャー企業やスタートアップ企業を中心に、オフィス系職種にもフリーランスを参画させる動きが広がっています。

オフィス系職種を含む幅広い職種のフリーランス向け求人案件サイトをピックアップして紹介します。

Workship(ワークシップ)

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workship公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

CODEAL(コデアル)

CODEALの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:CODEAL

CODEALはフリーランスや副業ワーカー向けの案件紹介サイトです。専属のエージェントから案件紹介を受けることも可能となっています。

リモートワーク可能な案件(一部リモート含む)が主流となっているめずらしい案件紹介サイトです。

エンジニアの他にデザイナーやインサイドセールスなど他職種の案件も掲載されています。

Web・ITエンジニア向けの完全リモート案件が2019年9月現在、500件以上掲載されており、多くの案件の中から最適なリモート案件を探し出すことが可能です。

CODEALの公式サイト

フリーランスのライター向け募集の多い求人サイト

フリーランスのライター募集は、クラウドワークスやランサーズといった大手クラウドソーシングサイトも有名ですが、ライター求人案件に特化したサイトもいくつか存在します。

ライターステーション

ライターステーション公式サイトのスクリーンショット

ライターステーションの公式サイトを見る

Shinobiライティング

Shinobiライティング公式サイトのスクリーンショット

Shinobiライティングの公式サイトを見る

サグーワークス

サグーワークス公式サイトのスクリーンショット

サグーワークスの公式サイトを見る

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事