【高収入】フリーランス向けの稼げる案件紹介サイト&クラウドソーシング

最終更新:2020.01.25

高収入フリーランスになるには?

時給単価が5000円前後を超えるような、一般的には高収入の部類に入るフリーランスを目指すには、稼ぎやすい分野(プログラミングやデザインなど)の一定の専門的なスキルが必要となりますが、一部の人しか目指すことが出来ない領域ではありません。

直接営業先を増やしたり、良質な案件があるフリーランス向け高単価案件紹介サービスに複数登録したりすることで、一定のスキルが有れば現実的な目標になります。

大手クラウドソーシングサイトは競争が激しい

クラウドソーシングサイトといえば日本ではLancersやCrowdworksが有名ですが、これらのクラウドソーシングサイトは競争が加熱しており、クライアントの1件の依頼に、数十件のフリーランサーの提案が殺到することも珍しくありません。

また、単価も通常より安め(安売り競争が激しいからか)になっているため、低単価で消耗してしまう可能性があります。

高収入を目指せる、フリーランス向けの案件紹介サイト

IT・Web系のエンジニアやデザイナー、ディレクターと言ったIT系専門職向けに、高単価・高収入を目指せる案件紹介サービスが多く存在しています。

フリーランスIT・Webエンジニア向け

フリーランスIT・Webエンジニア向けの、高単価案件紹介サービス・エージェントをまとめた記事は以下となります。

在宅リモートワークで高収入を目指せるフリーランスIT・Web系エンジニア向けのサービスをまとめた記事は以下となります。

フリーランスデザイナー向け

フリーランスWebデザイナー・UIデザイナー向けの、高単価案件紹介サービス・エージェントをまとめた記事は以下となります。

在宅リモートワークで高収入を目指せるフリーランスWebデザイナー・UIデザイナー向けのサービスをまとめた記事は以下となります。

フリーランスが稼ぎやすい案件紹介サイト&クラウドソーシング

大手クラウドソーシングサービスに比べ、高時給・高収入が狙え、競争が激しくないクラウドソーシング・案件紹介サービスを紹介します。

どのサービスも、ある程度の実績や技術力が求められますが、その分質の高い案件に出会うことができます。

Workship(ワークシップ)

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workshipサイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

Workship AGENT

Workship AGENTはプロフェッショナル人材とスタートアップ企業や大企業内の新規プロジェクト等をマッチングするサービスです。

単発案件ではなくプロジェクトベースでの参画が求められ、継続的にコミットが可能です。

平日の一部曜日や土日などのみ働く、副業的な参画や、リモートワーク案件も一部掲載されており、IT・Web系フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントサービスです。

気になる単価ですが、基本的に時給単価4000円以上、フルタイム稼働の場合月収70万円以上に設定されており、良い条件が期待できますが、求められる専門性やスキルは高めです。

企業との面談や定期的な打ち合わせなどがあるため、東京まで出向くことができる首都圏の方におすすめです。

Workship AGENTの公式サイト

Midworks

Midworksは株式会社Branding Engineerが運営するフリーランス向けマッチングエージェントサービスです。

Web・ITエンジニア向けの案件が中心となっており、保有案件数は3000件以上(2018年7月現在)と豊富な案件の紹介を受けられます。

案件の単価は個別に異なりますが、フルタイムの場合月額50万円〜120万円と幅広いレベルの案件を取り扱っています。

常駐フルタイムでガッツリ稼ぎたい方にはおすすめのサービスです。

Midworksの特徴

  • 幅広い単価の案件あり
  • フルタイム・常駐案件中心
  • エンジニアに強い

Midworksの公式サイト

CODEAL

CODEALはフリーランス向けの案件紹介サイトで、Web・ITエンジニアやデザイナー職を中心に、マーケッター、ディレクター、PRなどの募集もあります。

私も以前利用した経験があり、いくつかの案件を紹介してもらい、そのうち1つの案件を受注しました。

時給制で働くことが特徴のサービスのため、予定より時間が多くかかってしまった…場合に時間あたりの報酬が低下することがありません。

CODEALは最低時給単価が2500円〜に設定されており、中には時給3500円や5000円の案件もあり、大手クラウドソーシングサイトに比べて時給単価が高いです。

CODEALの公式サイト

Remote Style

Remote Styleはフリーランス向けのクローズド案件紹介サービスです。Webデザイナーやコーダー、WebディレクターといったWeb制作系の案件が豊富にあります。

私も利用した経験があり、企業のランディングページの制作を受注しました。

Remote Styleでは時給換算で3000円前後の案件を紹介されることが多いです。(2018年3月現在)

Remote Styleの公式サイト

MAKERS BANK

MAKERS BANKはデザイン特化型のクローズドクラウドソーシングサービスです。

2017年12月現在で審査通過率は16%と、比較的厳しい審査をクリアしたデザイナーのみが参加することができる、クラウドソーシングサービスです。Webデザインやロゴデザイン、グラフィックデザインなどの案件があるようです。

MAKERS BANKの公式サイト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事