フリーランスWebデザイナーがコデアル(Codeal)を使ってみた【評判】

最終更新:2020.01.25

フリーランス向けの高時給✕リモートワーク案件サイト「コデアル」

コデアルはフリーランス向けの高収入&リモートワーク可が評判の求人案件サイトです。

CODEALの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:CODEAL

CODEALはこちら

最低時給1500円!高収入が狙える

最低時給は¥1500に設定されており、クラウドソーシングサイトなどに比べると高時給です。中には時給¥3500、¥4500、¥5000の求人案件もあり、高収入が狙えます。

その代わり、クラウドソーシングサイトなどと異なる点としては、初心者層は募集対象ではなく、ある程度の経験者・プロフェッショナルを求めているということです。

ハイスキルなフリーランスに向けて高報酬で報いるサービスとなっています。

副業〜フルタイムまで柔軟に対応

稼働時間は週1〜2日、週2〜3日、週4〜5日から選ぶことができ、副業で使いたい。ガッツリフルタイムで働きたいといった多様な要望に対応しています。

週1〜2日等の稼働時間目安は、必ずこの曜日に働かなければいけない…という意味ではありません。あくまで稼働時間の目安となります。「平日の本業の勤務時間終了後に働きたい」、「土日だけ働きたい」、「勤務時間終了後+土日」に働きたいといった多様な要望に柔軟に対応可能なのが魅力です。

リモートワークを積極的に推進

また、各案件ごとに「最低限求めるオフィス出社頻度」が定められており、中には週1日出社、週0日出社でもOKな企業も存在します。地方や海外にいながらデザイナーやエンジニア、マーケッター、ディレクター、PRなど様々な職種で活躍することができます。また本業が他にある方の副業用途でも使い勝手の良いサービスです。

他のサイトでは珍しい職種の案件もある!

Web系エンジニアやデザイナーの案件を取り扱っている案件サイトは他にも多くありますが、リモートワーク可能な「マーケッター」や「ディレクター」、「PR」の案件があるサイトは数少ないです。

リモートワークをエンジニアやデザイナーのみならず、すべての人に広げていくCODEALの試みに今後注目です!

CODEALはこちら

Webデザイナー・UIデザイナーとして登録してみた

案件を獲得できたら良いと思い、コデアルにWebデザイナー・UIデザイナーとして登録しました。登録次に自分の保有スキルの登録やプロフィール文の作成が必要なので、自分のポートフォリオサイトに記載されている内容と同様のものを登録しました。

コデアルは自分から企業にコンタクトを取ることもでき、また企業からコンタクトが来ることもあります。私の場合は数社の企業に直接コンタクトを取った気がしますが、そこで採用されることは残念ながら無く、逆に思いもよらなかったような企業からコンタクトが来てびっくりした覚えがあります。

また、コデアルの担当者の方とWeb面談をする機会が、登録後に必ず設けられており、そこでカンタンなスキルチェックを行ったり、場合によってはあなたにマッチするであろう案件をコデアルの担当者の方が紹介してくれることもあります。

コデアルを通じてお仕事を受注

コデアルを通じて、1件お仕事をさせていただいたことがあります。ここでは詳しくは話せませんが、WebサービスのUIデザインの改善の案件でした。

完全リモートワークで進行し、コミュニケーションはSlackなどのチャットツールとビデオ通話アプリを使用して問題なく進行しました。

クラウドソーシングサイトは安すぎる…と思う方はコデアルがおすすめ

LancersやCrowdworksといった大手クラウドソーシングサイトでは価格競争が激しく、時給換算で1000円を下回るのではないか…と思われる案件も多々あり、実績を積んでも高時給・高収入を目指すことがなかなか難しくなっています。

コデアルはデザイナーでも最低時給が¥1500〜に設定されており、中には時給¥3500、¥4500、¥5000といったとても高時給な案件も存在し、またリモートワークが可能な案件が多く存在します。

コデアルはフリーランスで活動しているデザイナーや副業を行いたい会社員の方で、ある程度デザインの実務経験がある方には評判のサービスだと感じています。

CODEALはこちら

案件マッチングサービスWorkship(ワークシップ)もおすすめ

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workshipサイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事