フリーランスWebデザイナーの収入・給料(月収&年収)相場はどれくらい?

最終更新:2019.09.04

フリーランスWebデザイナーの収入(給料)相場はどれくらい?

私はフリーランスのWebデザイナーとして4年ほど活動しており、そのスキルを活かし、実践する目的で「フリーランス攻略メモ」などのWebサイトを運営しています。

フリーランスWebデザイナーにこれからなりたい方や、すでになっているが、他の人の収入の相場が気になる方に向けて、実例を踏まえてフリーランスWebデザイナーの収入事情を解き明かします。

なお、フリーランスWebデザイナーの収入は、売上からかかった経費を引いたものとなり、従業員ではないので、通常は給料とは呼ばず、収入や報酬などと表現します。

【運営者の場合】フリーランスWebデザイナーの月収・年収は?

「フリーランス攻略メモ」運営者の私の場合の収入は、Webデザインやコーディングといった受託案件とサイト運営による収入の2種類の収入があります。

ここでは、フリーランスのWebデザイナーとしての活動=Webデザインやコーディングの受託案件収入のみで考えます。

時給

時給は経験や実績に伴い、大きく変動(伸びる)してきました。

独立当初は時給1000円を切ることもありましたが、高いデザインスキルや細部まで表現するコーディングスキルを身につけることで、時給は3000円、5000円を突破し、時給換算で6000円を超える案件も獲得できています。

これは企業から直接案件を受注する場合の相場となり、エージェントやクラウドソーシングサイトを通す場合は、中間マージンが引かれるので、上記より若干低額になるようです。

月収

2018年の月間平均労働時間は、約60時間程度でした。

フルタイムの方と比べると、短く感じるかもしれませんが、新しい技術の習得など研修・スキルアップの活動は無給であること、他にサイト運営など別の活動をしていること、そして長時間労働で体調を崩した経験があり、無理をしないようにしていることなどが挙げられます。

時給は5000円程度なので、平均月収は約30万円程度で推移していました。

年収

年収は単純に上記の平均月収の12倍です。300万円代となり、それほど高くはありませんが、時間的・精神的にゆとりある生活ができているので満足です。

ボーナスや特別な手当てなど、会社員であればもらえるものがありません。

また、案件の入金タイミングによっては、無収入の月もちらほらありました。

逆に一ヶ月間の入金が60万円を超えるような月も出てきて、年間で換算して平均化されます。

他の方の場合【フリーランスWebデザイナーの収入】

家事・育児などをする主婦をやりながら、フリーランスのWebデザイナーとして活動している方の場合、月収は25〜30万円程度・労働時間は50〜60時間程度と言っていました。

兼業主婦の場合は、時間が限られるのため、フルタイムで働くことは難しい場合がありますが、このようにパート程度の労働時間で、若手サラリーマン程度の収入が手に入るため、比較的割が良いと思います。

地方に住む、ある若手のフリーランスの方は、時給が2000円前後、月収は15万円前後と比較的低く感じますが、今後の伸びしろに期待ができます。

一方で、20代のフリーランスWebデザイナーでありながら、月収50万、100万円以上稼ぐ知り合いもいるため、労働時間を長く取り、ゴリゴリ仕事をするとかなり高収入を目指すことができるといえるでしょう。

フリーランスの収入の注意点!サラリーマン等と違うところ

フリーランスの収入の注意点としては、年金が個人事業主のため、私的年金や国民年金基金に入っていない方などは、国民年金のみとなります。

企業が半分を負担する厚生年金とは異なり、自分自身で全額を負担します。

また、国民健康保険や税金などは、源泉徴収などを除き自分で収めるため、お金を使いすぎて、翌年の収入が下がり、税金が払えなくなるなどのトラブルを防止しましょう。

また、企業のサラリーマンなどが失業した場合は、失業手当などがあり、また、育児手当がもらえる企業もありますが、こういった補助はフリーランスにはありません。

フリーランスの収入はをサラリーマンなど企業の従業員の収入と比べる場合は、1.5倍掛ける程度で考えたほうがよいでしょう。(フリーランスの月収60万円=サラリーマンの月収40万円に相当)

Recommend

おすすめスクール(全国)

Code Campは全国で通学できるオンライン型のマンツーマンのプログラミングスクールです。「デザインマスターコース」というWebデザイナー・Webコーダーを目指すためのプランもあります。受講する方の中には、副業や在宅でのフリーランスWebデザイナーを目指している方も多くいます。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事