【コワーキングスペース】パセラのコワーク東新宿店に行ってみた!

最終更新:2019.09.02

パセラのコワーク東新宿店に、2018年3月6日(火曜日)に行ってきました。

滞在した日時と時間、混雑具合

パセラのコワーク東新宿店には、5時間程度滞在しました。(16時〜21時頃)平日の日中だからか、比較的混雑していましたが、席が無くて座れないということはありませんでした。

かかった料金

料金は5時間で1500円と少しお高めですが、新宿駅からも徒歩圏ということを考えると、適度な値段設定かと思います。また、料金は前払いなので、最初に滞在時間を決めておく必要があります。

パセラのコワーク東新宿店 全体図

画像引用元:パセラのコワーク東新宿店公式サイト

パセラのコワーク東新宿店は、大きく3つのエリアに分かれています。「ノンソロフリーエリア」は1人では利用することができなかったため、「メインフリーエリア」と「リラックスフリーエリア」をレポしてきました。

一度入館手続きをすれば、3つのエリアを行き来して利用することもできます。

メインフリーエリアの居心地・雰囲気

最初に使用した席は、「メインフリーエリア」というエリアで、私語・会話が禁止という、コワーキングスペースにしてはちょっとめずらしいルールがあるエリアです。皆さん集中して作業をしている人が多かったです。

机もパーテーションによって区切られ、「集中して作業する」ことに特化した設計になっていました。

インテリアは茶色を基調としたシックなトーンにまとめられており、落ち着きが感じられます。またパセラグループ運営のため、ところどころにバリ島風のデザインの置物があり、おしゃれにまとめられていました。

リラックスフリーエリアの居心地・雰囲気

「リラックスフリーエリア」は電話やミーティングOKのエリアで、会話している人が何人かいました。また、全体的に「メインフリーエリア」に比べて、机が広々としていて造りがゆったりしており、また机と机の間にパーテーションが無いことが特徴です。

私はリラックスフリーエリアの居心地のほうが好きでした。

ドリンクサービス

無料のカップ式自動販売機がありました。お茶やコーヒーなど基本的なドリンクの他にも、ペプシコーラなどのジュース類もありました。

カップ式自販機の反対側には漫画コーナーもありました、仕事の息抜きに最適ですね。また、ちょっとした漫画喫茶のように利用することも可能ですね。

お手洗い

お手洗いは男女別となっており、おしゃれで整備の行き届いた清潔なお手洗いだと感じました。

WIFI

WIFIの大容量のデータダウンロードなどは行いませんでしたが、スピードは問題ないスピードでした。

電源

メインフリーエリアでは一人あたりに割り当てられた電源は1口という感じでした。複数の電源を使いたい場合は延長コードを持ってきた方が良いですね。リラックスフリーエリアの机は一人あたり2口のコンセントがありました。

また、外部モニター貸出サービスがあるようで、サブモニターを使っているひとが多くいました。

途中外出

途中食事などを取るために外出することも可能です。何度でも外出が可能なので、一日中使用することもできますね。

パセラのコワーク東新宿店の詳細はこちら

パセラのコワーク東新宿店公式サイト

Recommend

おすすめ求人サイト

在宅・リモートワークで働けるママ向け求人サイト「ママワークス」はWebデザインやコーディング、ライティング、プログラミングなどの求人も豊富で、子育て世代の女性におすすめです。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事