リモート案件でも高単価&高収入!フリーランスWebエンジニア向けサービス紹介

最終更新:2020.01.28

フリーランスエンジニアが高単価リモート案件を獲得するには?

Web・IT系のフリーランスエンジニアが高単価・好条件のリモート案件を獲得する方法としては、

  1. 直接契約している企業と交渉し、契約中の案件をリモート案件にしてもらう
  2. リモートワーク案件紹介サービスに登録し、案件紹介を受ける
  3. 自分のポートフォリオサイトにリスティング広告を出稿したりして、開発案件を直接獲得する

といった方法があります。

1番、2番、3番ともに、企業との信頼関係や、リモートワークで任せて大丈夫な一定のスキルが必要とされます。

時給数千円以上の、高単価・好条件の案件を獲得するためには、仕事の効率化に長けており、売り物とする技術に一定の自信と実績がある必要があります。

リモート案件でも高単価!フリーランスエンジニア向け求人サービス

既存の取引先企業との交渉や、自力で新規案件を獲得するのはなんだか大掛かりで気が引けるな…という方向けに、フリーランスエンジニア向けのリモートワーク中心の求人サービスが存在しています。

こういったサービスを無料で登録・利用することで、高単価・好条件のフリーランスエンジニア案件を獲得できるチャンスが広がります。

Workship(ワークシップ)

デザイナーやエンジニア、マーケター、編集者、人事、広報など様々な職種のプロフェッショナルなフリーランスのための案件マッチングサイト「Workship(ワークシップ)」には、リモートワーク対応や、週1〜3日程度の稼働から参画可能な、柔軟で自由な働き方ができる案件が多数掲載されています。

Workship公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workshipの公式サイト

クラウドテック

クラウドテック公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:クラウドテック

クラウドテックはフリーランスのIT・Web系エンジニアやデザイナーなどの専門職に向けた、リモートワーク可能な案件や常駐案件なども掲載されている総合的なエージェントです。

2019年9月現在公開されている募集中のフリーランスエンジニア案件349件中、12件がフルリモートOKの案件となっており、その他にも非公開案件を多数保有しています。

9割以上の案件が非公開案件となっています。

在宅リモート案件への参加には一定以上のスキルが求められる点がハードルとなります。

腕に自身のある方は、クラウドテックで高単価リモート案件に挑戦してみてはいかがでしょうか?

クラウドテックの公式サイト

Workship AGENT

Workship AGENT公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship AGENT

Workship AGENTはプロフェッショナル人材とスタートアップ企業や大企業内の新規プロジェクト等をマッチングするサービスです。

単発案件ではなくプロジェクトベースでの参画が求められ、継続的にコミットが可能です。

平日の一部曜日や土日などのみ働く、副業的な参画や、リモートワーク案件も一部掲載されており、IT・Web系フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントサービスです。

気になる単価ですが、基本的に時給単価4000円以上、フルタイム稼働の場合月収70万円以上に設定されており、良い条件が期待できますが、求められる専門性やスキルは高めです。

企業との面談や定期的な打ち合わせなどがあるため、東京まで出向くことができる首都圏の方におすすめです。

Workship AGENTの公式サイト

CODEAL(コデアル)

CODEALの公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:CODEAL

CODEALはフリーランスや副業ワーカー向けの案件紹介サイトです。専属のエージェントから案件紹介を受けることも可能となっています。

リモートワーク可能な案件(一部リモート含む)が主流となっているめずらしい案件紹介サイトです。

エンジニアの他にデザイナーやインサイドセールスなど他職種の案件も掲載されています。

Web・ITエンジニア向けの完全リモート案件が2019年9月現在、500件以上掲載されており、多くの案件の中から最適なリモート案件を探し出すことが可能です。

CODEALの公式サイト

3スタ

3スタ公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:3スタ

3スタは、フリーランスのWebデザイナーやコーダー、javascriptエンジニア、Webエンジニア、スマホ開発エンジニアなど、Web制作やWeb開発領域のクリエイター向けの、在宅リモート案件や名前の由来である週3日の常駐案件など、自由の効く働き方ができる案件に特化した、案件紹介サービスです。

Web上に公開されている案件は一部となりますが、2019年9月現在17件のフリーランス向けの在宅リモートワーク可能な案件が掲載されておりました。

週3日間程度のかどうで月間20万〜30万円程度の報酬が設定されており、時短でありながら、しっかりとした報酬が獲得できます。

3スタの公式サイト

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、フリーランスエンジニアや起業家向けの、自分のプロジェクトにコミットする時間を残しつつ、安定した収入を獲得したい方に向けて始まった、起業家・フリーランス支援案件紹介サービスです。

週2日程度の労働時間から参画できるプロジェクトが多数掲載されており、自分のプロジェクトとの両立を促進します。

2019年9月現在、フリーランスエンジニア向けの案件で、リモート可のものが154件掲載されており、リモートワーク案件も積極的に扱っています。

ITプロパートナーズの公式サイト

UPTORY(NACODER’S)

UPTORY(NACODER'S)公式サイトのスクリーンショット

UPTORY(NACODER’S)は、業界では数少ない、リモートワークOK案件のみの紹介に特化した、フリーランスエンジニア向け案件紹介エージェントです。

企業向けのリモートワーク推進活動にも積極的で、リモートワーク文化を広げていこうという気概が感じられる企業ですね。

UPTORYの公式サイト

常駐も含めた案件紹介エージェントまとめ記事

在宅・リモートワークにこだわらず常駐も含めて案件を探したい方には、以下の記事もおすすめです。

Recommend

おすすめサービス

「フリーナンス」で取引先には知られずに手持ちの請求書を手数料3%で現金化!支払いサイトがバラバラなせいで不安定になりがちなフリーランスの強い味方です!
また、フリーナンスに無料登録するだけで、あなたのお仕事に納期遅延や事故等に対応する損害賠償保険がかかります!大変お得なサービスで私も登録済みです。

フリーナンスの無料登録はこちら

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事