W-AGENT(ダブルエージェント)は高収入フリーランスを目指せる!【月換算70万以上多数】(旧Workship AGENT)

最終更新:2020.02.06

案件の大部分が月収換算70万円以上の案件紹介エージェント

W-AGENT公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:W-AGENT

「W-AGENT」は、大部分の案件が月収換算で70万円以上の案件で占められる、高報酬のフリーランス・副業ワーカー向けマッチングエージェントです。

保有している案件は大手企業や成長企業の新規事業開発部門やスタートアップ企業など、優良企業の案件が多数となっています。

腕に覚えのあるフリーランスや副業ワーカーの方にとって最適なエージェントです。

W-AGENTの公式サイト

W-AGENTの運営企業は?

W-AGENTの運営企業は「GIG」です。

LIGの元代表岩上貴洋さんが立ち上げた新しい企業で、Web制作事業やメディアサイト制作事業、自社メディア「Workship Magazine」、そしてフリーランス向け案件紹介サービス「W-AGENT」やフリーランス向けスキルシェアサービス「Workship」を運営しています。

W-AGENTで紹介を受けられる案件の特徴

W-AGENTで紹介を受けられる案件は、「Webサイトのリニューアル」「Webサイトの更新」といった作業単位の依頼ではなく、継続的な「事業単位」の案件となります。

事業に戦略から深くコミットしていくタイプの案件となるため、求められる実力も高く設定されており、実務経験3年以上のハイレベルなフリーランスを対象としています。

2018年5月現在、「Recruit」や会計ソフトの「Freee」、Web制作会社の「メンバーズ」や「IMJ」「Amana」など有力企業の案件も取り扱った実績があります。

W-AGENTは副業ワーカー、リモートワーカーにもおすすめ

W-AGENTは週5日・フルタイム稼働の案件のみならず、まずは本業の勤務時間終了後から始められる時短案件も取り揃えています。

また、打ち合わせのみ来社希望のリモートワーク可能な案件も取り揃えているため、リモートワークで働きたい人や副業から始めたい人にとって良い条件でスタートできます。

今は企業で働いているが、まずは副業でフリーランスを始めてみたい!という要望にも対応できる案件があります。

W-AGENTの公式サイト

W-AGENTはエンジニア・デザイナー以外の職種も豊富!

フリーランスとして働きたい場合、「Webエンジニア」や「Webデザイナー」といった職種は案件も豊富で独立も容易ですが、それ以外の職種でフリーランスとして働きたい場合、あまり選択肢が無いのが現状です。

W-AGENTでは「Webエンジニア」や「Webデザイナー・UI/UXデザイナー」といった職種のみならず、「ディレクター・プランナー」や「マーケター」「広報」「人事」「編集者」「財務」など、IT・メディア系企業のほぼすべてのポジションの案件を取り扱っています。

W-AGENTの報酬

実務経験3年以上〜ある程度の経験者・実力のある人向けのサービスであるがゆえ、待遇は抜群に高く、時給4000円以上や月収80万円クラスの案件が中心になっています。

最低でも月収70万円の案件が多いなど、報酬が非常に高く設定されており、他のサービスとは報酬面で大きな差があります。

W-AGENTの公式サイト

W-AGENTはこんな方におすすめ

W-AGENTは以下のような状態、マインドの方におすすめのサービスです。

  • 今の仕事の報酬は実力に見合っていないと感じている
  • 技術の切り売りではなく「チームマネジメント力」を活かした仕事をしたいと感じる
  • 単純な保守などではなく上流工程・要件定義/事業の戦略構築から携わりたい
  • デザイナーやマーケター、広報、人事などの経験を活かしてフリーランスとして働いてみたい
  • 独立後、新技術のキャッチアップができるか不安
  • これからフリーランスを検討しているが、会計面などが不安

W-AGENTの登録の流れ

W-AGENTの登録申請は簡単60秒で入力できます。一定のスキル・経験を保有しているかどうかをまずは書類審査で判断します。

  1. 簡単60秒で登録審査申請フォーム入力
  2. スキルや経歴から書類審査
  3. ご希望のプロジェクトや条件、働き方のヒアリング(オンラインor来社)
  4. プロジェクト紹介&交渉サポート(参加条件や報酬など)
  5. 定期的なセミナーや勉強会などの招待、より活躍できるプロジェクトのご提案など、 継続的にあなたの活動をサポート

W-AGENTの公式サイト

姉妹サービスのオープン型案件マッチングサイト「Workship」もおすすめ

Workshipサイトのスクリーンショット

画像引用元:Workship

同じくGIGが運営しているもう一つのサービス「Workship」は、会員登録・ログインすることで多くの公開案件を閲覧できる、オープン型の案件マッチングサイトです。

Workshipエージェントのほうが条件面ではやや良さそうですが、まずいろいろな案件を見て検討したいという方にとって、気軽に利用できおすすめのサービスです。

Workshipで掲載されている案件のうち56%がリモート勤務に対応しています。

週1日〜週3日稼働といった勤務形態の案件も取り扱っており、土日勤務に対応している案件もあるなど、副業での参画にもおすすめのマッチングサイトです。

主なターゲットユーザーは腕に覚えのある優秀なフリーランス層です。

クライアント企業は首都圏中心で、クライアント企業との直接面談や定期的な会議などが必要となってくるため、自分のスキルに自信を持っている首都圏在住のフリーランスにおすすめのサービスです。

2018年11月にリリースされてから順調に会員数が増加しており、2019年12月に登録フリーランス会員が10,000人を突破しました。

案件の条件としては、案件ごとの最低時給が2000円〜4000円に設定されていることが多く、まとまった定期収入が確保できます。

クライアント企業との交渉・フリーランサーの能力次第では更に好条件の契約も可能です。

Workship公式サイトはこちら

Share

このページを共有

Follow

購読する

Related

関連する記事